イメージ うなぎ湯の宿 琢ひで
map

【宮城県】中山平温泉
  東京から東北新幹線・陸羽本線を乗り継いで2時間半、鳴子温泉郷・中山平温泉は秘湯の風情あふれる静かな温泉街です。その中でも琢琇の湯は、三百年の古くから名湯「うなぎ湯」と呼ばれております。
4本の源泉から供給される豊富な湯は強アルカリ性でありながら、硫黄分を含む化粧水のようにとろりとした肌触りが特徴で、美しい肌作りの湯として女性に大変喜ばれております。また、混浴大露天風呂のほか男女別の露天風呂と内湯があり、最大9つもの多彩なお風呂も楽しめます。
お部屋も特徴的な物が多く、露天付き客室を始め、モダンな琉球畳の別棟や、エレベーター直通の洋室、民芸調のお部屋等多彩ながらも赴き深いお部屋が多くございます。
ご夕食も地元宮城の食材をふんだんに使った、四季折々の会席料理をお楽しみ頂けます。

公式HPへ
しんとろりんな「うなぎ湯」落ち着きの客室奥鳴子の里山味覚

【新個室お食事処オープン致しました!】

2021年7月下旬より、旧宴会場区画を改装した個室お食事処が新オープン致しました。
コロナ禍によりソーシャルディスタンスの重要性や、お客様の関心も高まっております為、新設させて頂きました区画となりますので、今後はお食事の際に他のお客様を気にせずに、ごゆっくりお食事をお召し上がり頂けるかと思います。
※一部の区画はまだ工事中の為、匠の膳・松の膳のお食事でご予約頂きましたお客様には「個室お食事処確約」にてご案内しております。
※既存の個室お食事処『泉・里・山』をご案内する場合もございます。

琢ひでの宿泊プラン詳細はこちら

【全室に加湿空気清浄機を設置いたしました】

冬の乾燥・コロナ対策と致しまして、全室にSHARPのプラズマクラスター7000を設置致しました。
微小な粒子もしっかりと集じんし、脱臭・加湿機能も御座いますので、各種ウィルスへの対策はもとより、これからの花粉シーズンのアレルギーにも効果がございますので、よりお部屋にて快適にお過ごし頂けるかと思います。
お泊りの際にはぜひご利用下さい。

琢ひでの宿泊プラン詳細はこちら
イメージ
しんとろりんな『うなぎ湯』
日本秘湯を守る会
イメージ
イメージ
イメージしっとり、にごり湯

 三百有余年の歴史がある名湯「うなぎ湯」と呼ばれ称される湯は、化粧水のようにとろりとした肌触りが特徴で「美肌の湯」全ての条件を持つ極上の温泉として女性を中心に大変喜ばれております。
 一番広い露天風呂は混浴でお楽しみ頂けます。(※女性専用タイムもございます。)

   
イメージ
イメージ
イメージ外湯 「露天風呂」

 本館の内風呂が一番“うなぎ湯”を感じていただけるお風呂です。

【泉質】含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
【入浴時間】24時間
(深夜に調整時間有り)


琢琇のより詳しい温泉情報はこちら
イメージ
イメージイメージ
落ち着きのある様々な客室
琢琇の特徴的なお部屋
琢秀のお部屋
イメージ
イメージ
イメージ露天風呂付き特別室松島

2021年7月内装をリニューアルし、ツインベッドルームの洋室を備えた和洋室に生まれ変わりました♪
お部屋の外にはお部屋専用の源泉掛け流し露天風呂も御座います。ウッドデッキも新設され、夕涼み等にご利用頂けます。内湯のお風呂も温泉です。(こちらは掛け流しではございません。)
広縁部分にはデスクと椅子をご用意、お飲み物を片手にお寛ぎ頂くのに最適です。


イメージ
イメージ
イメージ和洋コネクティングルーム

 当館の古い和室をリニューアルし、2部屋を1つに繋げた和洋室コネクティングルームが登場致しました。
お寛ぎとお休みで使い分け頂いたり、ファミリー様であれば大人とお子様で使い分けなど、様々なご利用シーンに対応したお部屋となっております。


イメージ

滞在スタイルで選ぶ 趣のお部屋
 大家族様や、友人どうしのグループ旅行等、大人数でのご旅行には2間続きの特別室や、2つの間を使い分けして頂けるコネクティングルームのお部屋がおすすめです。特別室には専用の天然温泉露天風呂付きでお部屋でもうなぎ湯がお楽しみ頂けますし、別棟では伽羅の間、福の間と2つの趣の間があり様々な趣がお楽しみ頂けます。
お二人様のご旅行であれば、快適なお部屋であれば上のお部屋を広々お使い頂いたり、中のお部屋ではリーズナブルに温泉をお楽しみ頂けます。

琢琇のより詳しいお料理情報はこちら

イメージ
イメージ
イメージ趣のお部屋

宮城の贅沢味覚として、仙台の黒毛和牛や、塩釜などの漁港で水揚げされた吉次などの贅沢食材とともに、渓流で取れた岩魚や、山菜等をお山の味覚をふんだんに取り入れた料理の数々をご用意。ご飯も地元の米どころ大崎産ひとめぼれを使用。奧鳴子のうまいもん揃い踏みの里山味覚をぜひご賞味下さい。

琢琇のより詳しいお料理情報はこちら

topへ戻る
Copyright c 2013 ACCOMO Co.,Ltd. All Rights Reserved.